2018年2月末から12日間ネパールのナウリコットで開催されたネパール児童絵画教育プロジェクトに参加してきました。

スクラッチングや野外スケッチをしてきました。

見てください!本当に美しいこのヒマラヤ山脈!

こちらはムスタン王国の途中道です。何時間もかけて移動します。車酔い注意です。

この地域はチベット密教が多いです

こちらはカトマンズ近くのバクタプルという寺院が集まる地域です。

ネパールで起きた大地震にも負けずに生き残った数々の建物です。細かい部分まで一切妥協されていない彫刻が刻まれています。

この建物を支えている長い棒は彼らなりの地震対策

神々が祭られています。

ガールズホームというネパールでは数少ないキリスト教精神に基づいた女性、少女たちのための施設を訪問させていただきました。

プロジェクトとしては年に1度しか訪問できませんが短い時間、少女たちと日本から持ってきた折り紙やクレヨンで交流しました。

旅のスケジュールは

1日目 東京・羽田空港出発

2日目 タイのバンコクを経由してネパール、カトマンズにある空港へ。カトマンズ市内の日本人&ネパール人夫婦の経営するホテル宿泊

3日目 カトマンズの空港から一回り小さい飛行機に乗りポカラ(湖という意味)へ移動。ポカラ市内観光

4日目 ポカラの空港からまた一回り小さな飛行機に乗ってジョムソン空港へ ジョムソンからジープに何時間も乗ってナウリコットへ移動 ナウリコット村内のホテル(ペンションみたいな)に宿泊

5日目 日曜日のため午前はキリスト教の礼拝参加 次の日から始める授業準備に勤しむ

6日目 ナウリコット村の小学校で歓迎式、ART授業(スクラッチング)

7日目 コバン村の小学校~高校にて歓迎式、ART授業(壁画、野外スケッチ)

8日目 ナウリコット村からジョムソン空港へ、ジョムソン空港からポカラへ ポカラ市内観光

9日目 ポカラの空港からカトマンズへ

10日目 カトマンズ市内観光(バクタブル)

11日目 カトマンズ空港からタイ・バンコクの空港到着。

12日目 羽田空港到着

髭のせいか、やや老け顔の男の子もいますが高校生とのことです。スケッチやりました。

東京に住む私から見たらこんな美しい景色、毎日描きたい環境ですが生まれて初めて野外スケッチをしています。

目の前にエベレスト山脈!

昼間は直射日光が当たり温かいです。夜はかなり冷えます。暖炉から離れられませんでした。

スクラッチングの授業は好評で先生たちもやりたがっていました。

ネパール語は話せないので現地に20年以上住んでいらっしゃる日本人スタッフに助けてもらいました。

このプロジェクトは今年12年目になりますが12年かけて現地の方々との信頼関係を築きながら苦労されてここまで努力されたそうです。

私は既に出来上がったものの上に乗らせていただいただけですが、本当に感謝でした。